キャバ嬢ちゃんねる

キャバクラ嬢というお仕事の秘密

ガールズバーに面接に行く前に準備する事

どんな服を着て行けば良いのか、どんな物を持って行けば良いのか、どんなことを聞かれるのか・・・。

初めてガールズバーの面接に行くときは不安がたくさんあると思います。

 
また、水商売の面接と言うのはお店が女の子を見極める場所ではなく、女の子がお店を見極める場所でもあります。

聞きたいことは全部質問するようにしましょう。
 

スポンサーリンク

 

面接にもっていく物

ガールズバーの面接に持っていく物は顔写真付きの身分証明書だけです。

免許証かパスポートが必要になりますが、保険証と学生証のセットでも大丈夫な場合が多いです。

 
また、多分貸してもらえると思うのですが、筆記用具もあると良いと思います。

ガールズバーの面接では履歴書を持っていく必要は無く、面接する時にお店が独自に用意した履歴書の様な物にその場で記入する事になります。

 

考えておく事

持っていく事では無いですが、面接で聞かれそうなことに対する回答は事前に考えておきましょう。

 

水商売の経験はありますか?

ここで経験があると答えた場合は「以前の給料と希望する給料」「何人くらいお客さんを引っ張ってこれるか」「なんで前のお店を辞めたのか」などを追加で聞かれる事になります。

 

週に何日、何時間勤務できますか?

できるだけ出勤してくれる子を採用したいと考えている場合が多いです。

最初から週に1日の出勤希望では不採用になる可能性は高いです。

 

お酒はどれくらい飲めますか?

飲める方が良いですが、合否に関わるというよりも採用した後の働き方に関わると考えた方が良い質問ですね。

 

親は水商売に同意していますか?

実家住みで親が同視していなかったりしたら夜遅くまで働く事ができませんし、急に辞めさせられたりする可能性があります。

そうなると採用基準が少しだけ高くなります

 

志望動機

ガールズバーで働こうと思っている人のほとんどの目的はお金だと思います。

面接で志望動機を聞かれたら「お金がたくさん欲しいから」と答えてはいけないのでしょうか?

 

志望動機はお金で大丈夫!

面接で志望動機を聞かれた場合は「普通のバイトをするよりもお金が欲しいから」で大丈夫です。

お店側もそんな事は百も承知ですからね。

 
ただし、何故お金が欲しいのかは考えておいた方が良いでしょう。

ただ漠然とたくさんお金が欲しい、遊ぶお金が欲しいとかだと印象がかなり悪いです。

頑張ってくれなそうですよね。

少しでも嫌な事があったら直ぐに辞めてしまいそうな印象を受けます。

 
こんな理由があると印象は良いと思います。

・学費を自分で払っているから
・留学資金を貯めたい
・資格を取るのでその費用が欲しい
・奨学金の返済など借金を返したい

 
具体的な理由があるとしっかり働いてくれそうな印象を受けますよね。

また、お金の為でもこんな理由なら具体的な目的は必要無かったりします。

 
・時間が無い

 
「学校の授業が忙しい」「仕事が夜遅くまである」など、バイトできる時間が短いので時給の高いガールズバーで働きたいという志望動機も印象は悪くないと思います。

 

ダメな志望動機

お金が欲しいだけでも厳しいお店で無ければ問題無いのですが、頑張らない雰囲気を出してしまうのは絶対に避けましょう。

 
ガールズバーだけではなくキャバクラや風俗でもそうなのですが、水商売で働けば楽してお金が稼げると思い込んでる女の子ってかなり多いです。

そして「働いてやってもいいよ」と言わんばかりの態度で面接に来たりするのです。

 
そんな酷い子本当にいるの?と思うかもしれませんが、夜職の世界にいるとこんな子たくさん見かけます。

こういう人はお客さんに対し馬鹿にした態度をとる場合が多いです。

 
キモい、ウザい、できれば関わりたくないタイプの男性もお客さんとしてお店に来る事は多々あります。

ましてやそっちの方が多いかもしれません。

それでも仕事なのできちんと対応しなければいけません。

 

面接は普段の服装で大丈夫

ガールズバーの面接には普段の服装で行けば大丈夫です。

こんな服装じゃなきゃダメと言った制限はありません。

 
もし気をつける事があるとすれば清潔感がある事と女の子らしい格好をする事です。

 
どんなに採用基準が緩いお店でも清潔感の無い女の子は雇いません。

これはガールズバーだけに限らないと思いますが・・・。

 
また、女の子らしい服装と言うのは面接官の印象が良いです。

個性的な服装やボーイッシュな女の子というのはどんなにオシャレでも男性からの受けは良くないので面接では印象が悪かったりします。
 

普通の服装で大丈夫なのであまり考え過ぎない様にしましょう。

 

仕事中の服装

仕事中の服装はお店によりけりです。

キャバクラの様にどこもドレスorスーツじゃなければいけないという事はありません。

ガールズバーの仕事中の服装は次の3つのパターンに分れます。

 

制服がある

ガールズバーには制服があるお店が多いです。

白いワイシャツと黒系のボトムと言ったバーテンダーの様な格好の制服が多いです。

 
求人サイトを見ると、約7割のお店に「制服アリ」と記載されていました。

制服があるお店の方が「何を着て行こう?」などと悩まなくて良いので働く上では楽だと思います。

 

おそろいのTシャツがある

これも制服になるかもしれませんが、お店のオリジナルのTシャツをみんなで着るお店もあります。

下はショートパンツだったり、ジーンズだったり動きやすく自由な服装である場合が多いです。

 

完全に自由

服装が完全に自由なお店もあります。

お店の雰囲気に合わせた私服で働く事になります。

 

仕事中の服装の確認は必須

服装については面接で必ず細かく聞いてください。

特に制服がある時は注意が必要です。

 

レンタル料

制服の貸与は無料とは限りません。

クリーニング代などの名目で給料から引かれるお店もありますので面接で確認しましょう。

お揃いのTシャツを着るお店の場合、最初にTシャツを買わされる場合もあります。

 

露出

超ミニスカートや水着と変わらないものなど、尋常じゃなく露出の高い制服のガールズバーもあります。

時給が高いお店程そのリスクは高まりますので、相場よりも高いお店に面接に行くときは警戒するようにしましょう。
(ピンサロなどの風俗店を紹介される場合もあります)

 

 
以上が面接に行く前に知っておいて欲しいことです。


体入で稼ごう!

キャバクラに体入するだけでめちゃくちゃ稼げる裏ワザを発見しました!

それはQプリという求人サイトを経由して面接に行く事です。

サイトにアクセスしてもらえばわかると思いますが、なんとQプリでお店を探して体入に行くと、体入時給の他に10,000円体験入店祝い金が貰えてしまいます。



面接に行くだけで2,000円ももらえる


時給3,000円で3時間体入しただけで19,000円の稼ぎになるなんて凄すぎませんか?


⇒Qプリにアクセスして体験入店祝い金のシステムを確認する


コロナで体入できるお店が減っているのにこのシステムは本当に神だと思います。

ぜひ試してみて下さい!

-業種
-,