キャバ嬢ちゃんねる

キャバクラ嬢というお仕事の秘密

セクキャバで働くデメリット

セクキャバで働いていて嫌な事の上位に、強い力で触られて(摘ままれて)乳首が痛くなってしまうとか、オジサンとのキスが気持ち悪いとかが挙げられますが、これは働く前から噂話を聞いたりして覚悟ができている人が多いでしょう。

関連記事
セクキャバ嬢に嫌われる客はこんな人たち

 
ここでは、実際に働いてみた人にしかわからないセクキャバで働くデメリットを紹介したいと思いますので、面接に行く前にチェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

デメリット

セクキャバで働くデメリットには以下の様な物があります。

 

以前の様に稼げない

キャバクラでは稼げない可愛くない子でも大金を稼げると言われていたセクキャバですが、最近は可愛い子が増えているので、胸を揉ませれば誰でも稼げると言った状況ではありません。

もちろんキャバクラよりも稼ぎやすいですが、納得のいく金額を得られない場合も多いでしょう。

 

時給で実は稼げない

セクキャバはキャバクラに比べると、会社の飲み会などの2次会として利用するお客さんが多いので、開店時間が遅いお店が多いです。

大抵は20時、遅いと21時開店となるので、1回の出勤で稼げる金額は基本時給が高い割には少なくなります。

昼職と掛け持ちの人には効率が良いかもしれませんが、セクキャバ一本で生活していくのは大変かもしれません。

 

お店がボロイ

ボロボロで不衛生なお店がセクキャバにはたくさんあります。

キャバクラの様に綺麗で清潔な店内を想像しているとショックを受けてしまうかもしれません。

 

摘発されやすい

店内で胸を露出したりしなければいけないセクキャバはキャバクラに比べると摘発リスクが高いです。

基本的には警察も見て見ぬふりをしていますが、何かしらのきっかけがあればいつでも強引にガサ入れする事はできるでしょう。

 

客層が悪い

「下半身触っていい?」「俺のアソコ握って!」「シコシコして抜いて!」「この後ホテルに行こう?」など、胸を触ったり、キスをしたりして、エッチな気分が暴走してしまうお客さんがたくさんいます。

キャバクラで客との駆け引きが面倒になってセクキャバに移っても、似た様な事をしなければいけません。

ただし、キャバクラの様に女の子同士でギスギスした雰囲気になっているお店は少ないので、人間関係の負担は少なくなります。

 

生理中もいつもと同じ

急に生理が来てしまったりしても、いつもと同じように勤務しないといけません。

「生理中は胸が張って痛いかもしれないから揉まないでおこう」なんてお客さんはほとんど存在しないですし、下半身に平気で手を伸ばして来たりします。

 
また、生理中でもナプキン禁止、タンポンのみ使用可と言ったルールがあるお店もあります。

ただしこれはお店だけが酷いのではなく、接客をサボるために毎日ナプキンを着けて生理の振りをしていた女の子が後を絶たなかったので、ルール化しなければいけなかった過去があったりします。

生理が急に来てしまった場合、当欠することもできますが、罰金を支払う事になるので現実的では無いでしょう。

 

風俗嬢です

セクキャバは法律上は水商売に分類されますが、世間からのイメージは風俗店なので、セクキャバ嬢は風俗嬢にカテゴライズされます。

キャバクラで働いていることを友達や彼氏に打ち明けている人は多いですが、セクキャバで働いていることを打ち明けている人は実際に少ないですよね?

死ぬまでずっと隠さなければいけない嘘を作りたくない人はセクキャバで働かない方が良いでしょう。

 

性病になる可能性がある

ディープキスのみで性病に感染することはほとんど無いと言われていますが、粘膜同士の接触になりますのでゼロリスクではありません。

 
お客さんの指に傷があった状態で指入れされると粘膜の接触があることになります。

指入れの場合は性感染症よりもバイ菌による炎症リスクの方が圧倒的に高くなりますが。

 

不衛生である

セクキャバは風俗店ではなく飲食店の許可で営業しているので、シャワーを設置すると違法行為になってしまい、摘発対象となってしまいます。
(飲食店として営業しているピンサロ、料亭として営業している飛田新地などの遊郭にもシャワーが無いのはこのためです)

このため、接客と接客の合間にシャワーを浴びたりできず、胸をおしぼりで拭くだけで接客することになります。

これを嫌がるのはお客さん側になるので問題無いかもしれませんが。

 

働きますか?

この記事を読んで頂ければセクキャバの職場環境の悪さが伝わると思うのですが、それでも体入に行こうと思いますか?

私はキャバクラで働くか、それに疲れたのであればオナクラやメンズエステと言ったソフト風俗で働くのをおススメします。

楽してお金が稼ぎたいなら

キャバクラで働こうと考えている人の頭の中には多かれ少なかれ「楽に大金を稼ぎたい」と言うのがあると思います。

しかし、キャバクラで月収100万円とか稼いでいるのはほんの一握りの人気嬢だけで、大半の女の子はドレス代やヘアメイク代が掛かる事を考えると、大した稼ぎになっていなかったりします。

そこでおススメするのがセクキャバです。

おっぱいを揉まれるだけでキャバクラよりも時給が高くなりますし、同伴やアフターのノルマも無いですし、LINEでの営業もほとんどありません。

おっぱいを揉まれるのに耐えられるのであれば、これほど楽で高給な仕事は無いと思います。


セクキャバの仕事の探し方は簡単で、風俗の求人サイトに登録し、プロフィールに「セクキャバ勤務希望」と記載しておけば良いだけです。

セクキャバの募集もある有名な風俗の求人サイトは次の3つです。


・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・365日マネー女子宣言
https://365money.jp/


良さそうなサイトに登録してみて下さい。

3つ全部に登録すればオファーメールの数も増えますので、待遇の良いお店を探しやすくなると思います。

-セクキャバ
-