キャバ嬢ちゃんねる

キャバクラ嬢というお仕事の秘密

セクキャバはどこまで触られてしまうの?

セクキャバはお触り可能なキャバクラと言う位置づけですが、どこまでお客さんに触られてしまうのでしょうか?

またお客さんの身体をどこまで触らなければいけないのでしょうか?

「胸を触られるのは大丈夫だけど下半身は嫌だ」「キスは良いけど舌は絡ませたくない」など女の子はそれぞれ出来ることと出来ないことがあると思いますので、働いた事無い女の子にとってこれは気になると思います。
 

スポンサーリンク

 

お店により異なります

どこまで触られるかはお店によって異なります。

次の3段階で徐々にお触りはハードになると思って下さい。

 

胸だけ触られる

セクキャバでは基本サービスになります。

服の中に手を入れられたり、上半身裸になったりして触られます。

上半身裸になった時には乳首を舐められたりもします。

 

キスをお客さんとする

胸を触る以外にキスもしなければいけないお店もあります。

そしてキスはディープキスになります。

 

下のお触りもあり

胸だけでなくアソコのお触りもあるセクキャバもあります。

触り方にも指入れがあるかないかであったり、下着の上からだったらOKなどの違いはあります。

中にはノーパンでパンストを履くセクキャバ店もあります。

指入れアリのセクキャバの事をハードセクキャバと呼んだりもします。

 

自分が触ることは無い

セクキャバで働く女の子がお客さんの体を触る事はありません。

指名を取るためにいちゃついてみるセクキャバ嬢もいますがお店に強制される事は無いでしょう。

 

体入で注意すること!

面接&体験入店する時にどこまでサービスしなければいけないかチェックしている女の子は多いですが、お店の対策もきちんと見ないといけません。
 

・キスサービスのありなのにマウスウォッシュなどを強制していない
・指入れありのお店なのにお客さんの爪をチェックしていない

 
上記のような基礎的なことが徹底されていない女の子の事を考えていないお店は、お客さんとの間でトラブルがあった時にも守ってくれたりしないので、働くのは避けた方が良いと思います。

何店舗か体験入店に行くと働きやすいお店とそうでないお店の差をハッキリとわかるようになると思います。

 

触られるのは楽な仕事です

できるだけ胸を触られたくない、キスなどしたくない、指入れなんてもってのほかと思っている女の子もいるでしょうが、セクキャバで稼いでいる女の子は「たくさん触って欲しい」と実は考えています。

お客さんに触られたりキスをしたりするのに抵抗が無い人にとってはその時間は気を遣わなくて済む休憩時間みたいなものなのでしょう。

誰とでも抵抗が無く性行為ができる女の子たまにいますが、その子にとって風俗が天職であるのと一緒だと思います。

もし触られている時間よりも会話している時間の方が得意ならば、セクキャバではなくキャバクラで働くべきだと思います。

 

下半身を触られたくない場合

若者のキャバクラ離れなどがあり夜の街はどんどん不況になっているのでハードサービスを売りにするお店が増え始めています。

ハッスルタイム制のおっぱぶがほぼ全滅し、常時お触りできるセクキャバになっただけでなく、下半身へのお触りを黙認するお店が出て来たリ・・・。

 
下半身を触られたくない場合は体入に行った際にお店の内装に注意するようにしましょう。

店内の照明が暗すぎたり、パーテーションで区切られていて見通しが悪かったりすると、お客さんは調子に乗って過剰サービスを求めて来ます。

逆に明るいオープン席のお店だと触られにくくなりますので、基本サー^ビスをしているのを周りの人に見られることに抵抗がなければそういうお店を選んだ方が良いです。

 

パンティライナー

触られた時対策としてパンティライナー(おりものシート)を活用するのも良いと思います。

生理用のナプキンだとクレームを入れられやすいですが、パンティライナーでしたら大丈夫でしょう。

お客さんに何か言われたら「胸が感じやすくて濡れやすいから着けてないと大変な事になる」とでも言いながら下半身を触ろうとしている手を胸に持って行けば良いのです。
 

 

下半身を触らせると時給は上がるのか?

ハードサービスを受け入れれば時給が上がると言う単純なものではありません。
 

下無し店の時給
2,500円~8,000円以上

下有り店の時給
4,000円~5,000円以上

 
こんな感じで下ありだと誰でもそこそこ稼げるけど、誰も高収入を得られなくなってしまいます。

そもそもキャバクラとセクキャバが子このような関係にあって、セクキャバの方が最低時給は高いけどキャバクラの方が最高時給は高くなっていると思います。

 

キスもハード

「指入れさえさせとけば良い」と思う子もいるかもしれませんが、ハードキャバクラになるとキスもハードにしなければいけなくなります。

指入れ無しのお店ならばソフトにチュッとするくらいでごまかしたりもできますが、下有りのお店になるとデイープキスが当然となります。

指入れよりもディープキスを誰とでもできるかを下有り店で働こうか決めるポイントかもしれません。

楽してお金が稼ぎたいなら

キャバクラで働こうと考えている人の頭の中には多かれ少なかれ「楽に大金を稼ぎたい」と言うのがあると思います。

しかし、キャバクラで月収100万円とか稼いでいるのはほんの一握りの人気嬢だけで、大半の女の子はドレス代やヘアメイク代が掛かる事を考えると、大した稼ぎになっていなかったりします。

そこでおススメするのがセクキャバです。

おっぱいを揉まれるだけでキャバクラよりも時給が高くなりますし、同伴やアフターのノルマも無いですし、LINEでの営業もほとんどありません。

おっぱいを揉まれるのに耐えられるのであれば、これほど楽で高給な仕事は無いと思います。


セクキャバの仕事の探し方は簡単で、風俗の求人サイトに登録し、プロフィールに「セクキャバ勤務希望」と記載しておけば良いだけです。

セクキャバの募集もある有名な風俗の求人サイトは次の3つです。


・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・365日マネー女子宣言
https://365money.jp/


良さそうなサイトに登録してみて下さい。

3つ全部に登録すればオファーメールの数も増えますので、待遇の良いお店を探しやすくなると思います。

-セクキャバ
-